2013年02月22日

THE LAST STORY クリア

約36時間でクリアしました. オンラインはプレイしていません. つまらなかったわけではありませんが、 面白かったとも言えず、 私には合わなかったというのが正直なところです. 以下、思った事をだらだらと. 音楽はどれも良かったです. その中でも闘技場の曲が一番好きです. ダンジョン移動中の何気ない会話は楽しいです. 宝箱を探していると(私は方向音痴ぎみなので) 進行方向が分からなくなる事がありました. しかし、扉の前で味方が待機してくれている為、 無事に進む事ができました. これはありがたかったです. カメラは最悪でした. 近すぎて戦況が把握できないのです. 仕方ないので、 ギャザリングで敵の方向を大雑把に捉えたり、 ウインド発動前の見下ろし画面で 仲間や魔法サークルの位置を確認していました. 意味不明だったのは、 氷属性吸収の敵に氷魔法を必ず使う仲間です. コマンドでバーサーカーを指示すれば解決しますが、 戦闘開始直後は指示できません. パーティーは基本的に固定なので外すこともできません. 何でこのような仕様にしたのか理解できません. アクションが下手な私でも 大体1~2回やり直せば何とかなったので、 最後までプレイすることができました. 例外は、Chapter04の逃走イベントです. たぶん20回くらいやり直しました. (難易度を下げてこの回数です) 捕まった時にスティックを動かすのが面倒で、 ここで辞めて積もうかとも思いました. ラスボス以外はレベル上げをせずに サクサク進められました. セーブポイントが多いので、 30分~1時間程度で終わらせることができます. ボス戦の前には必ずあって助かりました. このゲームが合わなかったと思う最大の理由は、 操作が途切れ途切れになる事です. ムービー → 少し移動 → ムービー → 少し移動 → ムービー → 戦闘 → ムービー の繰り返し. ムービーの出来がイマイチだったこともあり、 これはムービーで見せる必要があったのかと思う場面が 何度もありました. ナイキトレーナーSC 2010 静止画として部分的に見れば、悪くはないです. しかし、動画としては キャラの表情に動きがなさ過ぎて 少し気持悪いとさえ思ってしまいました. 次に合わなかったのは、ナレーションです. これも一つの形式美なのでしょうが、 物語が他人事のように感じてしまって駄目でした. ムービーで表現したものを もう一度ナレーションでとなると、クドイです. 逆に描写不足もありました. ストーリーとキャラがベタなのは構いませんが、 全体的に雑で掘り下げ不足の為、 感情移入出来ませんでした. スニーカー ジョーダン ナイキ バスケットボール NIKE AIR JORDAN 2011 ホワイト システム周りの細かい不満だと、 マップ移動、オート装備、防具パーツ外しですね. マップ移動は使えない時が結構あったり、 城内と城外が直接移動できないので少し面倒でした. オート装備で全員を選ぶと、 パーティーから外れている仲間まで 適用されてしまいます. パーツ外しは色のように状態を記憶してくれないので、 装備し直した場合は、再び外す必要があります. メニュー画面が装備とは別なのも少し手間でした. そして一番の不満は、 色々な物の種類が少ないという事です. 魔法の種類が少ないのは 十字キーに割り当てる為としても、 敵の種類、防具の種類、 クエスト(というか物々交換)の数、 本編から外れたイベント(Chapter)数は もう少し増やして欲しかったです. まさかプレゼンで見たものが ほぼ全てだとは思いませんでした.
posted by KawakamiYuuko at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: